PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜のひととき



妻と子供たちの入浴タイム。
この時間がチャーリーと遊ぶ時間になっている。

遊ぶと言っても、投げたガムを取ってくるだけだ。
5回も投げれば飽きて取りに行かなくなる。
私が取りに行ってやると、私の足にもたれながらそのガムをクチャクチャとやり始める。
ズボンは唾液とガムの混成物でグチャグチャになり、この上ない不快感に襲われる。



左足に上半身を、右足には陰部をフィットさせて恍惚の表情でガムを噛む。

普段遊んでやれない分、この位は付き合ってやらないと可哀想だ。



チャーリーが喜ぶのなら



左足がガムでグチャグチャになろうとも、私は構わない。



私は構わない。




たとえ右足が残尿で湿ろうとも。



スポンサーサイト

| 生活 | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。